toggle

債務整理・過払金返還請求

手続きの概要

過払金返還請求

平成21年より以前に消費者金融やクレジットカードを利用していた場合、利息を払いすぎている場合があります。この払いすぎた分「過払金」を取り戻すことができます。

任意整理

支払いが可能な返済金額で分割支払いできるように、裁判所を通さずに当事務所が直接各々の債権者と交渉いたします。将来の利息をカットしてもらえることもあります。月々の返済の負担を大きく減らすことが可能です。

個人民事再生

裁判所を通して、債務を減額してもらう制度です。破産をせずに、元本を減らせるメリットがあります。負債が大きいけれど安定した収入の見込める人に向いています。

自己破産

借金の返済が見込めない場合、裁判所の決定により借金の返済を免除する制度です。

時効の援用

借金にも時効があります。時効となっている場合、借金を払う必要はありません。しばらく経ってから借金の催促を受けた場合、うかつに支払うと時効を主張できなくなる危険性があります。当事務所では、時効を主張する配達証明付き内容証明郵便を作成いたします。

手続きの流れ

1.受付

ご依頼を迷っている方もお気軽にご連絡ください。相談から過払金の調査まで無料で行っております。

2.司法書士によるご相談

借金の状況を、丁寧にヒアリングいたします。また、業務内容を詳しくご説明いたします。ご納得いただいたうえで、依頼するかどうかご判断いただきます。

3.受任通知の発送

すべての業者に対して一斉に受任の通知を送ります。受任通知によって、借金の取り立てが止まります。

4.取引履歴の開示・引直計算

貸金業者より取引履歴を取り寄せ、利息が払いすぎているか調査いたします。

5.方針打ち合わせ・決定

借金の状況を整理し、今後の方針を打ち合わせいたします。お客様の家計をお伺いし、月々の返済可能額を検討いたします。なお、過払金が多く借金が残っていない場合は、過払金を返還請求することを検討いたします。