toggle

成年後見手続きの代行

1.後見開始の申立サービス

後見開始の申立サービスとは

後見制度を利用するために、後見開始申立書を作成し、裁判所へ提出いたします。申立にあたっては様々な書類を用意する必要がありますが、司法書士が準備いたしますので、少ないご負担で後見開始申立てをすることができます。

後見開始申立サービスの内容
  • 戸籍謄本、住民票、登記されていないことの証明書の取得
  • 登記事項証明書の取得
  • 診断書の手配
  • 収入印紙の手配
  • 申立書の作成
  • 申立日の予約
  • 家庭裁判所(即日面接)への同行
  • 調査官の調査への立会
このような方におすすめいたします
  • 本人が老人ホームに入所するため、自宅を売却したい
  • 預貯金を解約し、本人の介護サービスに利用したい
  • 認知症の祖父母の財産管理が心配
  • 多くの書類を準備する手間を省きたい
  • スピーディーに成年後見制度を利用したい
費用
サービス名司法書士報酬(税抜)
成年後見開始申立サービス基本報酬 10万円

このほかに医師の診断書費用、収入印紙、その他実費(戸籍費用等)がかかります。